FC2ブログ

戦乱の邪馬台国~失われた航跡

魏使がカラフト経由で邪馬台国にやってきた新説「戦乱の邪馬台国」を公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一部  新しいアプローチ

魏呉蜀 三国時代、倭国では邪馬台国と出雲王国連合が日本の覇権を争う 激しい抗争を繰り広げていた。
時代背景をもとに魏志倭人伝の記述を正しく解読することにより、全く新しい倭国の姿が見えてくる。
魏使がカラフトから迂回したという今まで誰も予想しえなかった新説をもと に、対馬( 對海) 国や壱岐( 一大) 国の場所を特定。縄文日本人との融和、東北地方に点在する邪馬台国の同盟地域、古事記や日本書紀の神話を背景に、戦乱の邪馬台国を明らかにする。

図1.邪馬台国と出雲、九州勢力図

  1. 2011/03/15(火) 12:43:38|
  2. 本文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 一 「新説」の構築に向けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishinsha.blog60.fc2.com/tb.php/1-3d232708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

亥辰舎いしんしゃ

Author:亥辰舎いしんしゃ
戦乱の邪馬台国~失われた航跡

著者:野村篤
カバーイラスト:皇なつき
発行:亥辰舎
定価:1,500円

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。