FC2ブログ

戦乱の邪馬台国~失われた航跡

魏使がカラフト経由で邪馬台国にやってきた新説「戦乱の邪馬台国」を公開。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二部  邪馬台国への旅 ~北方迂回ルートを通って

 これまでは北方迂回ルートに関わる私の仮説を述べてきたが、ここから先は、魏使一行とともに、その北方迂回ルートをたどって邪馬台国まで旅してみたい。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/05/23(月) 17:25:14|
  2. 本文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<七 「北方迂回ルート」を採る「もう一つの理由」 | ホーム | 一-1 帯方郡から倭の北岸、狗邪韓国まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishinsha.blog60.fc2.com/tb.php/9-fe59593f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

亥辰舎いしんしゃ

Author:亥辰舎いしんしゃ
戦乱の邪馬台国~失われた航跡

著者:野村篤
カバーイラスト:皇なつき
発行:亥辰舎
定価:1,500円

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。